大和市民活動センター

  1. HOME
  2. 最新情報
  3. 2007年の放送

FMやまと

やまとっこ☆みつけた2007年の放送

毎週火曜日午前9:05〜9:25はFMやまと(77.7MHz)へスイッチON、
SUNNY-SIDE MORNINGの中で「大和市民活動センターだより
{やまとっこ☆みつけた}」をON AIR!

大和市民活動センターに登録の市民活動団体が続々出演中

2007年

第4回  12月25日  大和市腎友会

人工透析を必要とする方々を会員とし、決まった日・決まった時間にかならず透析が受けられるという安心を提供。

透析が必要な人たち(会員の方たち)の中には、災害時には助かることを諦めてしまう、という人が10パーセントもいることに驚いた、と語る事務局長の森さん。その事実をきっかけに、大和市腎友会では「透析者のための防災マニュアル」を作成。

自らも人工透析に通う副会長の横井さんは「私は、透析を受けられたおかげで、また今日一日生きていられる、といつも思います。

透析を受けていない健康な人には、透析の必要な人、障害のある人が近所に住んでいないか、いま一度ご近所を見直してみてほしい。

災害時には近隣での助け合いをぜひお願いします。」と語った。

 

第3回  12月18日  大和南京玉すだれ研究会

「あ、サテ、あサテ、さては南京玉すだれ♪」と、実際の演技で雰囲気が出る。芸の道に魅せられてしまった、主宰の松竹梅亭ラッキーさんは、鍛えられた60代。「芸のためには訓練は毎日欠かしません。でも、失敗したときはご愛嬌です。」

不定期に南京玉すだれ他、芸の講習会を市民活動センターにて開催。

生徒さん募集中。

 

第2回  12月11日  演劇やまと塾

「演劇やまと塾」は、団員21名が幅広い年齢層で構成されていて仲の良い大家族のような雰囲気。笑いが絶えない。
「演じることは、誰もが年齢に関係なく楽しめること。」と、最高齢団員の小林さんは語る。

最年少はかわいらしい7歳の女の子。

入塾資格は健康な人であればOK。団員・賛助会員同時募集中。

 

 

第1回  12月4日  市民活動課&市民活動センター運営委員

市民と行政職員という実に「協働」らしい組み合わせで迎えた初日。

快調な番組の滑り出し(上出来?)。リードしてくれるジョニーさんのおかげで、笑顔のうちに放送終了。

今までも、現在も、市民活動センターがお世話になっている大勢の方々・利用者の方々、センターは今日もがんばっておりますです。

皆さん聞いてくださいねっ。

 

▲このページの一番上へ