大和市民活動センター

  1. HOME
  2. 最新情報
  3. カッコーフェスタ
  4. カッコーフェスタ2006

カッコーフェスタ

2006年11月11日、12日に、大和市民活動センターで、カッコーフェスタ(活動交流フェスタ2006)が行われました。

初日こそ雨でしたが、2日目はお天気に恵まれ、大きな賑わいを見せました。

今年のイベントでは、市民活動団体の方々に企画から関わっていただくことで、様々な発想、アイデアを盛り込んだ、大変楽しいイベントになりました。

活動交流カッコーフェスタ

 

 

皆さんと一緒にカッコーフェスタ
長い3ヶ月でしたが「ひとり一人ができること」をそれぞれ発揮していただき、皆さんのご協力のお陰でなんとか成功にこぎつけました。
カッコーフェスタ」は“全員が同じ目標に向かって、でも全員違うことをやっている”そういう企画でしたので立場によって感じ方も様々と思います。
終わったら「来年もやりましょう」「来年への課題は?」と聞かれ、そう言えば反省もたくさんありますが、“皆さんに楽しんでいただけた”企画は「成功」と言えると思っています。
関わってくれた数え切れない方々、私たちと一緒に楽しんで下さってありがとうございました。
カッコーフェスタを終えて
今回は 企画段階から市民活動団体の皆さんに関わっていただき、センター主導では実現できないようなバラエティーに富んだイベントが実現しました。 各活動団体の展示、大和商工会議所と共催したスタンプラリー、クイズや工作体験も大変好評でした。
また会場装飾には引地台中学校・美術部はじめ大勢の生徒さんがボランティアとして活動され、当日は魅力的なアーチや看板が多くの人を引き付けました。
参加団体数は30を超え、約90名が活躍されました。
1日目の雨にもかかわらず2日間で1000名が来場の賑わいでした。
”市民活動団体と市民みんなの交流”の輪が広がり、市民活動がより身近に感じる楽しいイベントでした。 
来年につなげるエール
参加団体から「声をかけていただいてよかった!」と喜んでいただいた。
今後も「おおいにまきこんでいってほしい」との言葉。イベントとは巻き込んでも、巻き込まれても、徹頭徹尾楽しんでやれること、これが試されることだと知らされた。祭りはひとりじゃできない。
楽しむ術を持つ大人の集いであることが成功への道!!

 

▲このページの一番上へ

カッコーフェスタ2006の様子
準備の様子1 準備の様子2
あーあ、水びだしだ・・・ センターの中もぬれないように・・・
フェンスの飾りつけ 生徒デザインのパン
美術部してるじゃん! 握手パン だんごパン 大成功!
集合写真 ラリー景品
引地台中学生集合 地域作業所の作品がスタンプラリーの景品に
景品交換 2日目は晴れました
スタンプ集めおつかれさま 2日目は晴れてよかったね。行こう!行こう!
ケナフの紙すき エプロンシアター
私にもできちゃった紙すき。 おもしろかったね、エプロンシアター。
中国の踊り 後片付け
これから始まるよ。ちょっと緊張してるネ。 後片付けも終わって… また来年あいましょう

▲このページの一番上へ