大和市民活動センター

  1. HOME
  2. 最新情報
  3. 共育セミナー
  4. 第5回共育セミナー

★第5回共育セミナー

助成金・補助金の『申請書』の書き方

2007年9月25日(火)に行われた市民活動・共育マネージメントセミナーの内容(概要)をお伝えします。

ゲスト

小山紳一郎さん

内容

講師の小山さんはかながわ国際交流財団 情報サービス課長、武蔵大学講師など多方面で活躍されており、財団では補助金などの審査も担当された経験もおありです。

助成金・補助金の種類から、申請の際のノウハウ、助成先の探し方、助成団体の活用の仕方まで、パワーポイントを使って分かりやすく解説されました。

申請に先立って、助成団体の目的、方針などの情報を事前に良く調べることで、より的確な申請書作成につながると言うことです。

 

助成対象の事業を申請するときの「基本7か条」は分かりやすく、説得力のあるものでした。以下、「基本7か条」です。

  1. @誰が読んでも分かる言葉で書く。
  2. Aどのような社会問題に取り組むのか。
  3. B実現可能なプランを書く。
  4. C斬新さ独自性のある事業プランであるか。
  5. D想定される成果、達成目標を明確に。
  6. E予算は分かりやすく。
  7. F助成の必然性を訴えるような表現で。

 

※さまざまな申請の勘所を記載したレジュメが当センターに置いてあります。

 

▲このページの一番上へ