大和市民活動センター

  1. HOME
  2. 最新情報
  3. 共育セミナー
  4. 第94回連続共育セミナー

★第94回連続共育セミナー

ZOOMステップアップ講座
「部屋づくり」側の管理人になってみよう

 

自分たちの団体の「部屋」を立ち上げ、その管理人(ホスト)になって、より便利に自分たちの活動に合わせたZOOM利用法を学ぼうという講座です。講師はITに強いスタッフ吉浜、今回は内部研修を兼ね、ホスト未経験のスタッフも参加しました。

これまで受講者(スタッフも)はゲストとして部屋に入ることはできていましたが、ホストになるためにはメールアドレスを取得し、ZOOMに登録をするというステップを踏む必要があるため、各自パソコンを持参して受講しました。

みなさんもご存じのように今やZOOMを使って、大人数のセミナーや講演会が開かれています。それには有料プランを利用すると便利なのですが、本日の講座は団体内でのコミュニケーションをとる道具とできるよう、先ず無料プランからの説明です。

団体のメンバーが使い勝手がよい団体用のアカウントの作り方をどうすればよいかということから、具体的な話を交えながら進められました。

後半、受講者がホストになって「部屋」を作ることで、ゲストとホストの違いを実感し、ホストにできることを学びました。他の受講者も、ゲストとしてその「部屋」に入り、使い勝手をいろいろ学びます。背景を変えることや画面の装飾などもすることができるのですね。
筆者のパソコンはベテルギウス内ではつながりにくく、特に何台かのパソコンが使われているときはつながりません。なので、スマホを使ってゲストになってみました。スマホは画面も小さく、パソコンと比べると使い勝手は劣りますが、ネット環境が悪くても、自宅にネット回線が引かれていなくても、手軽にZOOMに参加できると思いました。
今後しばらくは今の状態が続くでしょう。アフターコロナになっても、市民活動に「Webでつながる」道具は便利に使えるのではと思います。(櫻井)